在庫管理をより効率的にする 4 つの方法

投稿者
オプティマス
___________

製造業者としてのあなたの目標は、高品質の製品を製造し、予定どおりに、予算内で、市場の需要に合わせて市場に投入することです。そこにたどり着くには、効率的な在庫管理が不可欠です。

一般的な在庫管理の課題は何ですか?不正確なデータ、手動追跡、可視性の欠如、および倉庫効率の低下により、非効率的な在庫管理が発生する可能性があります。これらの問題は、孤立したインシデントであろうと、一度に発生したものであろうと、在庫管理と全体的なビジネス目標に影響を与える可能性があります。

これらの課題は一般的ですが、克服できないわけではありません。自動化されたプロセスとツールに投資することで、在庫管理の非効率性を明らかにし、積極的に対処できるようになります。開始するためのいくつかの提案を次に示します。

1. マスターデータ管理。

供給の可用性の評価、材料のニーズの予測、現実的な生産スケジュールの作成に関しては、透明性が重要です。手持在庫をこのレベルで可視化するには、適切でクリーンなサプライ チェーン データが必要です。

リアルタイムで正確なデータを収集することで、非効率な在庫管理に焦点が当てられ、チームがビジネスにとって最善の決定を下せるようになります。これを行うには、サプライ チェーン データを監督する担当者または部門を指定します。または、サードパーティのサプライ パートナーと協力してその情報を管理し、在庫管理プロセスに適用することもできます。

2. 予測モデルを実装し、需要を計画します。

在庫予測は、特にサプライ チェーンと消費者の需要が急速に進化している時代には非常に重要です。最良の予測では、定量的データ (過去の数値的洞察など) と定性的データ (市場動向、製品ライフサイクル、競合状況など) を組み合わせて使用することで、チームがより正確な在庫管理の意思決定を柔軟に行うことができます。

その先見の明により、需要がどこから来ているのかを把握し、それに応じて計画を立てることができます。フルフィルメント注文がどこにあるかを確認し、サプライ チェーンでの製品の入手可能性に基づいて生産と注文を上下に調整できます。

3. 自動化されたソリューションのアウトソーシングを検討します。

多くの場合、在庫管理の専門家は、需要計画を支援するために必要なツールを両方とも持っています。  生産要件に対して在庫レベルを評価できるサポート チーム。潜在的な問題が発生する前にそれを発見することがすべてであり、それがサプライ パートナーに求められることです。

4. エンド ツー エンドのサプライ チェーン ソリューションを見つける。

それだけ 6% の企業 エンド ツー エンドのサプライ チェーンの可視性を持つレポート。特定のビジネス ニーズに合わせて調整された技術対応の在庫管理システムは、在庫の調達から支払いまでの可視性を提供して、現在の顧客と潜在的な顧客の両方をサポートできます。

いくつかの非効率性が在庫管理を妨げる可能性がありますが、適切なプログラムを使用すると、プロセスを自動化し、ワークフローを改善し、運用を強化できます。十分な時間と注意を払うことで、在庫管理の実践はビジネスの資産になります。

在庫管理システムを改善する方法と、サプライ チェーンを改善するためにできることについて詳しく知りたいですか? ホワイトペーパーを今すぐダウンロード.

コメントを残す

電気自動車の生産コストを下げる方法
オンショア製造がサプライチェーンを保護する方法

購読して接続を維持する