風力タービン製造の適切なパートナーを選択する方法

投稿者
メーガン・ラング
シニアマーケティングマネージャー

風力タービンの製造ニーズに対応するサプライヤー パートナーを選択するということは、タイムリーで信頼性の高い高品質のコンポーネントを提供する能力に頼ることを意味します。部品がどんなに小さくても (ファスナーなど)、サプライ チェーンの保証は、調達と運用の意思決定者にとって重要です。

では、ファスナーのサプライ チェーンが不安、在庫不足のメール、またはライン ダウンの原因にならないようにするにはどうすればよいでしょうか?

サプライ チェーン保証への最も安全な方法には、テスト、ローカリゼーション、部品の統合、在庫管理、および付加価値サポートが含まれます。プロセスを正しく取得する方法は次のとおりです。

テストによる品質の確保

品質は当然のことですが、そうではありません。品質プロセスは、最初の風力タービンが組み立てラインから出荷されるずっと前に始まります。そのため、ここ米国に最先端の ISO および IATF 認定の品質ラボを構築しました。私たちのラボでは、専門の技術者が実施します 生産部品承認プロセス (PPAP) 評価と 9 つの一般部品検査 (以下を含む) 冶金、トルク、張力、硬度、高度な顕微鏡イメージング.

この一連のテストにより、Optimas は間違いや欠陥を排除し、費用がかかり、危険で、評判を損なう生産の減速やリコールを防ぐことができます。また、当社のアプリケーション エンジニアは、ジョイント シミュレーターや 3D プリントなどの高度な技術を使用して、風力タービン製造用の新しい設計や改良された設計をテストします。

Optimas i-on テスト: 最も重要なコンポーネントのあらゆる側面を検証して提供できるメーカー/ディストリビューターと提携することで、品質を確保します。

ローカリゼーションで自信を得る

これまで以上に、リソースの可用性は、ローカリゼーションという形でアクセシビリティに取って代わられました。簡単に言えば、サプライヤは、指定されたとおりに部品を調達して納品する能力に左右されます。 ローカリゼーション リードタイムとリスクを削減し、将来のイノベーションの機会を高め、風力タービン全体の品質を向上させます。

Optimas i-on サプライ: 供給能力があり、使用場所に近いサプライヤを選択することで、信頼を得ることができます。

統合と在庫管理でコストを節約

部品の統合と在庫管理サービスを通じてサプライ チェーンを合理化することで、リスクとコストを削減し、キャッシュ フローを向上させることもできます。これにより、需要が高い時期でも部品の可用性が確保され、同じ部品のサプライヤー管理に関連するソフト コストが排除されます。

OptiTech 在庫管理ソリューション 在庫補充を自動化し、部品消費を完全に可視化します。この制御システムを使用すると、在庫レベルが低下し、風力タービンの余分な部品や陳腐化した部品のリスクが最小限に抑えられます。

Optimas i-on 在庫管理: 予測分析と最新のテクノロジーを使用して、予測精度を向上させ、在庫補充を自動化し、無駄と不安を解消します。

社内製造とエンジニアリングで付加価値を提供

コンポーネントを調達または製造できるパートナーを持つことで、適切な量の在庫を手元に保つことができます。私たちの オンサイトエンジニアリングと社内製造能力 既存のモデルと新しいリリースのアプリケーションとサプライ チェーンの問題の両方に対処できます。

Optimas i-on 製造およびエンジニアリング: パフォーマンスを犠牲にすることなく価値を提供するサプライヤを使用して、生産ニーズに適したソリューションを見つけてください。

結論

サプライチェーンの各リンクを、品質、信頼性、価値、そして何よりも発電製品の成功への自信を提供するのに最適なディストリビュータを選択する機会と考えてください。

この記事が有益であると思われる場合は、以下を読むことを検討してください。 在庫管理をより効率的にする 4 つの方法.

真の Optimas ストーリー

「Optimas 部品標準化プログラムは、部品コストを削減しただけでなく、新製品をより迅速に発売し、在庫の陳腐化を減らし、製品の品質を向上させ、顧客満足度を高めることも可能にしました。」・オプティマスユーザー

コメントを残す

Phillips-Machine-ScrewsOptimas Parts インペリアル ブログ シリーズ: フィリップス小ネジの技術的洞察
Optimas moderated panel on attracting and retaining top talent in supply chainサプライチェーンチームを引き付け、維持し、育成する方法

購読して接続を維持する