新製品プラットフォームの部品表の削減

本当の結果、本当の影響

40万ポンド

経費節約

状況
お客様の設計チームと購買部門は、プロジェクト中に異なる目的を持っていたため、エンジニアリングとコストを合流させるには、知識のあるファスナー パートナーが必要でした。新車の適合性と機能の検証 (VFF) 段階でコストを削減するためにコンポーネントの選択を合理化すると同時に、ファスナー ポリシーを定義することは、将来を予測することに似たプロセスでした。

解決
Optimas のエンジニアは、プロジェクトの構想から関与し、エンジニアリング要件を低価格で実現する既存のファスナーをエンジニアに提供しました。コンポーネントはプロジェクト全体で統合され、プロトタイピング中に BoM から 136 の個々のコンポーネントが削除されました。

さらに、VFF ビルド全体で部品を削減し、コンポーネントの使用状況を追跡することで、エンジニアはプロジェクトの早い段階でファスナーの選択と供給を効率化できました。

結果
顧客は、陳腐化を減らし、ファスナ ポリシーを合理化し、定義することができ、初年度で推定 40 万ポンドのコスト削減も実現しました。